2009年10月10日

国連機墜落、PKO要員11人死亡=ハイチ

【ニューヨーク時事】国連事務総長報道官室によると、ハイチ東部で9日、国連平和維持活動(PKO)のハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)に参加するウルグアイ部隊の軍用機が墜落し、搭乗していた軍事要員ら11人全員が死亡した。
 現場はドミニカ共和国との国境に近い山岳地域。同機はハイチの首都ポルトープランスを離陸後、通常の監視任務を行っていた。犠牲者はウルグアイとヨルダンの部隊員。事故原因は明らかになっていない。 



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。