2009年11月18日

地下鉄で異臭、救急搬送も=塩酸入り瓶割れる

18日午後4時25分ごろ、東京都中央区日本橋の東京メトロ銀座線日本橋駅の駅員から「電車内に危険物を持ち込んだ乗客がいるようだ」と110番があった。警視庁中央署によると、停車中の電車内で、男性客が誤って塩酸の入った瓶を落とし、割れて刺激臭が広がった。数人が救急車で搬送された。
 同署は男性から事情を聴き、詳しい状況を調べる。
 同庁関係者によると、女性2人の足に塩酸が掛かり、1人が目が痛いと訴えた。
 東京メトロ広報課によると、外国人3人が降車しようとした際、ホーム周辺に工業用塩酸のようなものをこぼした。
 体調不良を訴える客がおり、男女2人が病院に搬送され、男女4人が駅で手当てを受けた。   


Posted by thirbara at 18:39Comments(0)