2009年10月17日

「電撃ホルモン」営業停止、O157の疑い

ホルモン焼きチェーン「電撃ホルモン」を展開する「三光マーケティングフーズ」(東京都豊島区)は16日、東京都新宿区、渋谷区、川崎市の3店舗で、客が病原性大腸菌O(オー)157に感染した疑いがあるとして、都内と同市内の全5店舗で15日から営業を停止したと発表した。

 同社によると、9月28日~10月4日、3店舗を訪れた客計4人が食中毒症状を訴え、保健所からO157の疑いがあると指摘されたという。同社は「検査結果が明らかになるまで、営業停止を続ける」としている。  


Posted by thirbara at 10:51Comments(0)